ココマイスターメリット

ココマイスターのメリット・デメリットとは?

メリット

製品は全て職人による手作業で作られている

オートメーション化が当たり前の現代においてこれほど手間のかかった製品はなかなか見かけることがありません。

 

それくらいに手間のかかった仕事をしているのがココマイスターの製品なのです。

 

全てが手作業で作られているのでふたつとして全く同じ製品は無く一つ一つの商品が全て表情が違う所もココマイスターならではの魅力。

 

世界で一つだけの「自分だけの」商品を手に入れることが出来る貴重なメーカーさんです。

素材にこだわった製品づくり

ココマイスターでは製品に使う素材にも非常にこだわりを持っています。

 

まずカバンや財布の材料となる皮革はそのほとんどがヨーロッパから取り寄せた天然皮革のみを使用。

 

素材を取り寄せるだけで半年かかることもあると言うくらいにこだわりを持って製品を作られています。

 

また素材の皮革もあえて傷や血筋と言った天然の「味」を残せる「染料仕上げ」と言う色付け方法を取っているので使い込むことに風合いが増し独特の風合いが増します。

デザインはシンプル

ココマイスターの製品は非常にデザインがシンプルです。

 

華美な装飾もカラフルな色合いもなく純粋に革の風合いや色合いを楽しむことが出来ます。

デメリット

水や汗に弱い

ヌメ革は少々荒っぽく使っても破れたりしないくらい丈夫ですがその代り水や汗など水分に非常に弱いです。

 

水に濡れたまま放置してしまえばシミになって革が変色してしまうことありますから絶対に水場での使用は避けてください。

 

また洋服のポケットに入れっぱなしにしていて汗が付いたまま放置していたためにシミになった…と言うことも起こってしまうようなので出来るなら防水スプレーで処理しておくことをオススメします。

ひっかき傷にも弱い

ヌメ革は尖ったものでひっかくと簡単に傷がついてしまいます。

 

ただこういった傷さえも「味」として風合いに変化せてしまうのもヌメ革の魅力であるとも言われているのですが逆にちょっとの傷でも許せない…と言った神経質な方には向いていない製品だと言えますね。

自然の風合いを生かした製法のため傷が載っている場合もある

ココマイスターの製品は自然の風合いを生かした製法を大切にしているため、あえて革本来が持っている傷やしわ、筋、色むらなどはそのままの状態で製品を作られています。

 

これらの傷や色むら血筋と言われるシワなどは天然の皮革であれば当たり前についているモノなのでこういったちょっとしたキズなどが気になるかたは向いていないと言えるでしょう。

 

ちなみにココマイスターの無料会員システムである「ココクラブ」に入会しておけばもしイメージと違う商品が届いた場合でも無償で自分のイメージに近いものと交換してもらうことが出来るので会員登録だけは忘れずに行っておいてくださいね。

意外に丈夫

ココマイスターの製品に良く使われておるヌメ革は「タンニン」と言う植物の渋に含まれる成分で丹念になめして作られているので見た目に反して非常に丈夫で少々荒っぽい使い方をしても破れてしまうことはありません。

 

丁寧にケアしてあげれば数十年は十分に使うことが出来る素晴らしい製品です。

デメリット

水や汗に弱い

ココマイスター人気ランキング

価格 40,000円(税込)
サイズ 横10×横19.5×厚さ2.5cm
開いた時のマチ11.5cm
カラーバリエーション
  • オールドブラック
  • ブランデー
  • ビターチョコ

 

 

 

価格 43,000円(税込)
サイズ 縦9.2×横19×厚さ2.5cm
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ダークネイビー
  • モスグリーン
  • ボルドーワイン
  • ロイヤルブラウン
  • ヘーゼル

 

 

 

価格 32,800円(税込)
サイズ 横19.5×縦10×厚さ2.5cm
開いた時のマチ11.5cm
カラーバリエーション
  • ブラック
  • ダークネイビー
  • モスグリーン
  • ロイヤルブラウン
  • ヘーゼル